沖縄の神秘を感じる「万座ドリームホール」。ダイビングスポット

沖縄本島には多くのダイビングスポットが存在しますが、中でも最も人気が高く有名なのが「万座ドリームホール」です。

竪穴からドロップオフの横穴をくぐり抜けるダイナミックなスポットで、その名の通り、穴をくぐる時に願い事をすると叶うと言われています…。

水深5メートルからまっすぐに24メートル下まで伸びる竪穴があり、一人ずつ慎重に垂直潜行していきます…。

穴の底は真っ暗闇で、いつまでたっても目が慣れないほどに暗く、水中ライトは必須です。

そしてライトで辺りを照らすと、上下に二つの横穴を確認できます。

その横穴を進んでいくと…、出口となる真っ青な空間が広がります!

その形は、まるでポケモンのピカチュウのようでもあります(笑)。

出口にはハタンポが群れており、ハタンポのカーテンをくぶると、ようやく外に出られます。

どうですか?情景を想像するだけでも冒険心を掻き立てられませんか?

25メートルの楽さと、真っ暗闇、そして出口の神秘的なブルーとハタンポ、まさに沖縄でしか出会えない風景が個々にあり、病みつきになるダイバーも多いようです。

ドリームホールはもともと陸地にあった鍾乳洞が懐中に沈んだもので、竪穴の中には鍾乳石の痕跡を確認することも出来ます。

ドリームホールは水深も深く、独特な計上をしているため、ダイビング初心者にはちょっと難易度が高いかもしれません…。

とは言え、ここでしか味わえない美しさですから、沖縄でダイビングをするなら、絶対に外せないスポットといえるでしょう!

Comments are closed.