体験したことのない感動!沖縄「青の洞窟」

沖縄最高のダイビング・シュノーケリングスポットとして知られる「青の洞窟」。

おそらくダイビングが好きな人なら知らない人はいないと思う有名スポットでしょう。

青の洞窟は沖縄県恩納村の真栄田岬にある洞窟です。

その名の通り、神秘的なブルーの世界を体感できるのが大きな魅力で、日本のみならず世界中から多くの観光客が集まっている人気スポットです。

真っ青な世界に魚群が押し寄せる様子は、まさに神秘的!

魚と一緒に海で泳ぐ…、自然と一体となる感動を味わうことができます。

青の洞窟はシュノーケリング・ダイビングの初心者でも安心して楽しめますので、これらかシュノーケリング・ダイビングを始めてみよう…、と考えている人にもオススメ!

ところで、シュノーケリングとダイビング、一体何が違うのかご存じですか?

シュノーケリングは水中メガネ、シュノーケル、ウェットスーツ、フィンを用いて、水中を散歩するように手軽に海を楽しむ行為のことです。

ウエットスーツを着ると何もしなくても身体が海に浮かぶので、泳ぎに自信がない人でも気軽に楽しむことが出来ます。

シュノーケルも慣れれば全く問題なく、呼吸の心配もありません。

ダイビングは、シュノーケリングに比べるとより本格的で、レギュレーターという呼吸器具を装着して海に潜る行為です。

本来ライセンスが必要ですが、体験ダイビングを利用すれば、それこそ10歳のお子様でも参加可能になっています。

沖縄の海で、あなたもダイビング・シュノーケリングデビューしてみませんか!?

沖縄青の洞窟の知識集』におすすめの時間帯、それぞれの時間帯の特徴が書かれていますのでこうしたものを参考に申し込みをして、青の洞窟を目一杯楽しみましょう!